オラータンくん

オラータンくんがいらっしゃいました♪

検査に入る前に治療法とお見積りのご案内をいたしますので少々お待ちください。
どうぞよろしくお願いいたします。


検査に入る前にお見積もりをしていきました。

お腹と両手は生地が弱っていますので、接着芯補強もしくは生地交換が必須となります。

生地を交換する場合ですと、パイル生地のベージュが一番近い風合い・お色となります。
(オラータンくんよりもやや寒色系のベージュのお色となります)

ご入院費用+オケガ治療(首の下の穴・腕の縫い直しなど)+毛並みを整えるストレート矯正+ピーリング治療+接着芯補強or生地交換などでおよそ4.5~5万円くらいになりますがご予算などいかがでしょうか。

ご参考までに以下患者さまの治療例をご参照ください。
▼磁石が入った患者様の治療例
・悟空くん
▼接着芯補強と生地交換の治療例
・ハリーくん

備考となりますが接着芯補強と生地交換の長所・短所は以下となります。

【接着芯補強】
長所:今の生地を活かして治療する為今の風合いを残せる治療。生地の裏側に接着芯補強をすることで経年での毛抜けやオケガ発生の速度を遅くさせる効果がございます。
短所:裏側からの補強治療のため、表の見た目はそのままとなります。
今のままに比べると丈夫になりますが、生地交換に比べると経年劣化の速度は早めとなります。
また、接着芯補強をおこない生地が丈夫になる為、完治したては少し張りや固さを感じる場合がございます。

【生地交換】
長所:新しい生地に交換することでながく一緒にいられる一番の治療。
短所:新しい生地に交換する為、お顔の表情や体形はご入院時ではなく、昔の頃(ご購入時の頃)に状態が近くなります。同じ生地がない場合は風合いが近い別の生地で交換する場合もございます。
以上から、接着芯補強に比べ、ご入院時の風合いやお色に近づけることが難しい治療となります。

検査にはまだ入っておりませんのでご予算的に難しい場合や治療方法が合わない場合はご入院キャンセルとして着払いにてお帰りいただくことも可能です。

その他、ご不明点やご要望などございましたらお気軽にお知らせください(^^)

お手数おかけいたしますが、以上ご検討いただきご連絡お待ちしております。


お返事いただきありがとうございます。

それでは今回はご入院キャンセルとさせていただきます。
再度ご入院希望の場合はお手数おかけいたしますが再予約をお願いいたします。

本日お帰りの準備を整えてご出発いたします。
明日のご到着予定となりますので、お迎えをお願いいたします。

また機会がございましたらどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です