かえちゃん

かえちゃんがいらっしゃいました♪

非常にオケガが多いことと、お身体を構成するパーツが多い為ご予算内での全回復は難しそうです。オケガを直すには、生地を温存するなら接着芯の補強か、もしくはお身体の生地を交換する方法になりますがお客様がご希望する治療方法を下のコメント欄から教えてください。

どうぞ最後までよろしくお願いいたします!

 

ご連絡いただきありがとうございます。
できる限りお身体の生地を生かしたいのですね!
そうなると似たような生地を下から当てて、穴の空いた部分をミシン刺しで塞いでいく方法での治療になります。

参考に同じミシン刺しの治療をしたワンワンくんがこちらです。

 

続いてテープを外してオケガを見ていきました。

 

全長は20cm・体重33gでした。

 

オケガを検査し、一番自然に仕上がる治療法を考え図解にいたしました。

・お洋服(前身頃以外全部)を生地交換
・お顔、後頭部、お洋服の前身頃を接着芯補強で現在の生地を活かして補強
・オケガをして細くなっている部分、穴が空いている部分、薄くなっている部分を裏側から生地を当ててミシン刺し治療
・伝線1カ所
・穴1カ所
・両手足、お尻のビーズ袋作成

 

お洋服はできる限る繋げてパーツを減らせるところを減らしました。

 

こちらの治療内容でご案内した場合、

新綿交換1800円
ビーズ袋作成5個×300円=1500円
穴ふさぎ200円
伝線縫合500円
生地交換7パーツ×2000円=14000円
接着芯補強4パーツ×2000円=8000円
オハナ、お口の刺繍直し1000円
ミシン刺しタイムチャージ3時間×3000円=9000円
お風呂エステ1800円

以上で37300円+消費税で40824円が治療費となります。

こちらに生地の購買手数料2000円と生地代とお帰り運賃を合わせて約45000円前後でのご案内になる予想です。

ご予算からオーバーしてしまいましたが、こちらが一番自然な状態で治療することが出来ます。
こちらができる限り自然なお仕上がりの最低限かかる治療内容になりますので、これ以上ご予算を抑えることは難しいと考えております。

ご希望に添うことができない場合は治療しないでお帰りすることもできますので、まだ中綿は出さないでおきますね!
どうぞゆっくりお考えいただき、ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

 

かえちゃん” に対して1件のコメントがあります。

  1. あお より:

    かえちゃんが無事到着して安心しました。
    お世話かけますが、よろしくお願いします。

    いちばん心配していたのは、手がシャツの継ぎ目辺りからちぎれてしまいそうなことです。
    シャツの部分は交換になっても良いのですが、ミドリの皮膚(特に顔の部分)は今のままというわけにはいかないでしょうか。

    顔が今のを生かしてもらえれば、その他の部分はケガが治れば、方法は問いません。
    何がベストかわからないので、なつみ先生のご意見も聞きたいです。

    治療費については、あまりに高額にならなければ、当初の予算を超えても大丈夫です。

    …これで回答になってますか?

  2. あお より:

    いまのかえちゃんが残るよう、自然な形で戻るよう、大事にプランを立てていただいてありがとうございます。
    このまま治療を進めてください。

    正式な金額が決定次第お振込みします。
    引き続きよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です